駆けだしフリーランスワーママのブログ

最近フリーランスになりました。ワーママの日常、育児について、読んだ本について。日々の思いを徒然と。

フリーランスになって4ヶ月の振り返り(デメリット編)

自由で気楽なフリーランス

子育てしながら自分の仕事も充実させたい自分にとっては今の所合っているなぁと感じているのは前回も語ったのだけど、、、

一方でデメリットのようなものも一応あるのでまとめてみようと思います。

 

working-women.hatenablog.com

 

まだ4ヶ月なので、もう少ししたら見方が変わりそうなものもありそうだけどね。

現時点での振り返りを兼ねて。

 

1.やっぱり孤独感ってある。

これってフリーランスの方々が口を揃えて言うけれど、

やっぱりそうだなぁと実感している今日この頃。

なってみなければこの孤独感ってわからないと思うんだけど。

 

もともと、私はチームで仕事をする方が好きで、

会社員の最後の頃はほとんど一人で仕事していたんだけどなんか寂しかった。

仕事は回るんだけど、コミュニケーションに飢えてる?そんな感じがあった。

会社なんて友達作りに来てるわけじゃないんだけど、

チームであーだこーだ言いながらディスカッションしながらより良いものを

作っていくっていう過程が好きだったから。

だから、フリーランスになるかどうか迷っていた時、孤独感に耐えられるかどうかを一番懸念していた。

 

で、今、仕事を始めてみて4ヶ月経ったけど、、、

孤独感は、やっぱりある。

ただ、以前の孤独感の種類とは違うって感じてる。

今の仕事は常駐型でチーム制なんだけど、PJメンバーとしてプロフェショナルであることを求められているので、ちょっとした悩み相談とか気軽にできないっていう感じ。

わからないこともググったり自分で調べることが基本。

会社員時代よりもより自律・自立を求められる。

でもチームであーだこーだ言いながらディスカッションする環境はあるのでそこは楽しくやれてるし、充実している。

 

思えば、会社員の最後の方は、組織の中でもマイノリティで、

疎外感を感じていたのかもしれない。

以前の孤独感が「寂しい」だとすると、現在のフリーランスの孤独感は「自律を求められてる」って感じ。 

 

ちなみに、在宅の仕事中心だったりすると、さらに孤独(寂しい)になりそうなので、私には向かないかなぁと現時点では思ってる(^^;)

 

2.自己成長・スキルアップが自己管理

当たり前だけど、プロフェッショナルとして契約しているので、仕事は教えてもらえません。

OJTなんてございません(育てられません)。

あと、会社員だと半強制的(というよりほぼ強制的な)研修や上司の面談なんかが定期的にあったりするけど、そんなものはもちろんないし、

評価制度もないので、自分のスキルチェック・成長度合いも自己点検していかなければならない。

 

セミナーやちょっとした講座を受けるにももちろん自腹。

雇用保険に加入していないので、教育訓練給付ももらえない。

(条件をクリアしていたら退職後でももらえることあります)

経済面でも自己負担になるのはデメリットかな、と思う。

  

なので、仕事を選ぶときには、少しでも成長・スキルアップにつながるような、少し自分にとってハードルが高めっていう案件を狙っていきたいと思ってる。

また、少しフィーは下がっても将来につながりそうか、日銭を稼ぐ仕事よりも、将来につながる投資になる案件かどうか、

そんな観点でも仕事を選んでいきたいと思ってる。

 

なかなか思うような仕事がなくなったとしても、それはスキルアップのための自己投資をする期間にしようという心づもりでいる!!

(そのための蓄えもしっかりしなきゃ、ね・・・)

 

 3.税金・社会保険・お金の管理が面倒 

とりあえず、今まで会社がやってくれていた税金・社会保険関係の手続きを全て自分でやってはいるけれど、

私が住んでいる自治体は、支払いだけならスマホでもできるようになっているので楽チン。

それよりもこれからやってくる確定申告とそれに備えた記帳が大変なのかな、とドキドキしてます。

 

確定申告は医療費や住宅ローンの時に経験しているからどんなものかっていうのはわかるけれど、

青色申告の65万円控除で申請したので、複式簿記っていう複雑なやつをつけて提出しなきゃらしく、

とりあえず、MFクラウド確定申告に登録したけれど、

仕分けの仕方がよくわからず、まだ全く手をつけていない・・・。

また提出時の最終型もよくわかってないので不安でイッパイ(涙目)

biz.moneyforward.com

 メールやチャット相談ができる有料コースに申し込みしようかどうしようか、超迷ってる。

 月額800円か…。

 

そんな悩みを相談する相手や、教えてくれそうな人も周りにおらず、

自分で調べて解決しなきゃいけないのがとってもとっても面倒・・・!!

一度経験してしまえば慣れるのかな?? 

 

 4.漠然とした将来への不安を感じる

経済的には、会社員であれば退職金や厚生年金など老後の手当ては厚い(?)けれど、

自営業だとそれがないのは、デメリット。

ただ、それは確定拠出年金や小規模企業共済などに加入すればある程度は保障が得られることは少し勉強してわかった。 

マンガ 自営業の老後

マンガ 自営業の老後

 

  この本、超おすすめ!

 

それよりも、会社員の時とは信用の度合いが圧倒的に少ないことが、この先何に影響するかが見えていないってことが漠然と不安。

家は会社員時代に購入済みなのでこの先大きな買い物をする予定は当分ないけれど、

社会的な信用が低いというのがどのように経済的な影響が生じるのか…!?

よくわかってないことが不安なんだなぁ。

 

また、自身のキャリアについても、

会社に所属していると、少なからずロールモデルがいるので、ある程度の将来を予測しやすいけれど、

フリーランスでスーパー自由の身としては、この先自分がどのように進んでいくか、

広い世界の大海に小舟一艘ポツーン、といった感じで漠然と不安を感じている。

その状況を、半分は楽しんでいるけれど、半分不安なのは事実。

 

計画しても計画通りにならないのが人生だと思うけれど、

見えない、予測できないってことは不安になりやすいんだなぁってのがわかった、今日この頃です。

 

以上。

まとめてみると、前例だったり周囲からの情報が少なくなるので、不安に陥りやすいってことが大きなデメリットなのかな。

あとは、個人の性格や仕事の中身・スタイルによっても大きく違いそうな気がする。

 

私が今不安に思っていることも、フリーランス仲間のつながりを作ったりして、積極的に情報収集することである程度は解消できそうな気がしてきた。

 

うーん、やっぱり定期的に現状を振り返るって、大事ね。

 

ってことで、以上。

またしばらくやってみて追加・訂正事項あったら、続編まとめよーと思います!