駆けだしフリーランスワーママのブログ

最近フリーランスになりました。ワーママの日常、育児について、読んだ本について。日々の思いを徒然と。

ワンオペ育児が辛い真の理由

昨日、仕事の合間にネットサーフィンしてたら、こんな記事を見つけた。

dual.nikkei.co.jp

分担についてパートナーと話し合ったことがあるのが7割とあれど、話し合いの結果は散々だったという内容の記事。

話し合ったことがある人に対して、「何について、どのように話し合いましたか、また、パートナーからの反応はどのようなものでしたか」と質問し、寄せられた回答 

【伝えた内容】 自分のほうが負担が大きいことを伝えた。
【反応】 2人目を望んだのはそっちだろという言い方をされ、話し合いにならなかった。

【伝えた内容】 ゴミ出しや風呂掃除をやってほしい。洗い物を食洗機に入れてほしい。
【反応】 俺だって仕事してるんだから。俺が頼んで働いてもらってるわけじゃないから。

【伝えた内容】 帰ってから何をしているか、時系列を追って話した。
【反応】 自分には、毎日それはできないな、と言われた。適材適所がいいというような旨を伝えられた。

【伝えた内容】 もう少し家事をしてほしいということと、子どもの世話をしてほしい ということをお願いした。
【反応】 俺が家事をするなら、俺の会社の近くに引っ越せ、家事育児のせいで俺の給料が下がっても文句言うな!と、話し合いにならなかった。 

 

いやいや、これって、ワンオペ以前に夫の人格の問題では…。

(もちろん妻側の伝え方の問題もあるかもしれないけど)

 

特にこのあたり。

【伝えた内容】 子どもが病気のときの看護休暇取得の分担について(パートナーは有休MAX40日、自分は毎年欠勤。せめて欠勤にならないようにしてもらえないか)。日ごろの家事育児をやらないことに加え、自分の予定も言わないことによるこちらの迷惑度について。
【反応】 無反応(だんまり)。返答・回答なし。そして逆ギレ(うるせぇっと怒声)。

【伝えた内容】 家事育児のタスクを全部紙に書き出して、分担を話し合った。この中から自分ができることを1つ2つ選んでほしいと伝えた。
【反応】 俺ができることほとんどないやん、ってキレられた。雰囲気は険悪に。

私だったら頭にうっすら浮かべる。

リ コ ン

の文字を。よく耐えてるよ。

 

私の知り合いのワーママさんでも、

「結婚当初はあんなに大好きだったのに・・・」とワンオペ育児の嘆きと夫への失望感でいっぱいになっている方をお見かけしたりもする。

 

ワンオペ辛いよね…。

わかるわかる。我が家も家事育児分担は私8:夫2の平日ワンオペ、

たまに土曜もワンオペだからね。

 

私なりに考えたワンオペ育児が辛い理由。

それは、タスクが多すぎる、手が足りない、自分の時間もない、

ってことも大いにあるけれど、

 

一番は

 

孤独

 

なんじゃないかと思う。

 

1番辛さを理解してもらいたいパートナーにわかってもらえない(分かり合えない)って本当に辛い。

コミュニケーションはとっているつもりでも、お互い忙しすぎて連絡事項の伝達に終わっていたりすることって往々にしてあるしね。

 

我が家はどうワンオペを乗り切っているかというと、

タスク分担はこれでも当初より夫の分量は増えた。

前は9:1くらいだった。

 

ワンオペながらも我が家が崩壊しない理由を少し整理してみると…

  • そもそも私自身が家事育児など家仕事が好きな方で、自分の思うとおりにやりたいタチである
  • ちょうど、夫が昇進昇給して、やる気にあふれているところに水を差したくない(どちらかが稼げる時に稼ぐべし!)
  • 分担事項は一度決めると投げ出さずやってくれる(保育園送り、朝のオムツ替え、土日のお風呂、、、等)
  • 私が寝落ちしていると気を利かせて洗い物や洗濯などやってくれる(たまにだけど)
  • 基本は子煩悩で休みの日などは子供とは全力で遊ぶ
  • 私が超絶機嫌悪くて夫に当たり散らしても全然キレないし、逆に笑いに変えてくれたりする(神様か)。

特に一番最後、大きいな、と思った。

書き出してみると、日々の不満は夫の明るく子煩悩な性格でチャラになっちゃっているのかもしれない。

私の「タスク多くて自分の時間なくて辛いんじゃバカヤロー!」の声を正面から受け止めてもらい(右から左に受け流している?)、逆に申し訳ないとすら思うこともある。

  

最近は夫が育休とって、とか子育てのために転職したりっていうご家庭も増えてるらしいからそういうの見てると、やっぱ世の中変わってきてるなぁって実感する。

 

まぁそもそも、私も夫も、出産したら妻が育休とって時短勤務してっていうのを

当たり前だと思っていたからね。

無知って怖い

  

もちろん、できれば夫にはもっと家事育児に主体的に関わってもらいたいと思う気持ちあるけれど…

今は今で、我が家としてはいいバランスを保っているような気がしている。

 

こういうとワンオペ容認しちゃってる古い価値観の女のようだけど(汗)

家事育児と仕事の両立、家族の在り方のベストバランスって本当にご家庭によって、ケースバイケースだなって思う。

 

もう少し時間がたって、

私がもっと仕事したい〜!って思うようになったり、

2人目が産まれてもっとタスクが増えたり、

教育費のためにもっと稼がねば!!って状況になったりしたときに、

交渉できるか。話し合いの土俵がつくれそうか。

そんな関係が見えてるだけでも心強いよね。

 

今、戦っているお母さんたち。

夫と分かり合えない時には、同じ悩みを抱えてる母のコミュニティってたくさんあるから、ぜひ頼ってほしい。

頭の中にあることを言葉にしてみるだけでも、本当にすっきりするからね。

 

脱・孤独育児。

頑張ろう。