駆けだしフリーランスワーママのブログ

最近フリーランスになりました。ワーママの日常、育児について、読んだ本について。日々の思いを徒然と。

E PRONT(エプロント)が居心地良かった件

いや〜、梅雨本番きたね。

曇り空の雨空ってなんだか気が滅入っちゃうけれど、

反面、季節通り、梅雨が来てちょっとホッとしている自分もいたりして。

 

 

さて。

日曜の朝、とある地で打ち合わせがあり、梅雨空を避ける&

時間つぶしのためのカフェを探していたところ、

E PRONTが近くにあったので入ってみた。

 

このE PRONT、なかなか良かったので記録しておく。

 

epronto.jp

「あらゆる人々の心と生活にフィットする、自分の居場所」ってコピーが洒落てるね。

しかも、イー・プロントかと思いきや、エ・プロントが正しい読み方らしい。

読み方からして洒落乙です。

郊外型なのに都心型より洒落てるってどういうコトーマックと逆ですな。

 

名称、コンセプト通り、

ウッディなインテリアにくつろげるソファ・椅子といったおしゃれな内装、

ちゃんと美味しそうなメニューが揃っている。

てか、コーヒーはプロントのより数倍美味しかったス。

価格一緒なのに、雰囲気効果なの!?

 

f:id:st1110jp:20170626214627j:plain

ホットケーキも超おいしかったっス!

 

もちろんカウンター席には電源がバッチリなのでノマドーズにもぴったり。

女子受けしそうだけど女子すぎず、確かにオール世代気軽に入れる感じ。

ちなみにこの日は日曜の朝なのに男性シングル客でいっぱいだった。

何需要?

  

個人的には、テイクアウト用のコーヒーのカップを「熱いので二重にしますね!」と

笑顔で対応してくれたお姉さんにじわじわ感動した。

ちょっとしたことだけど、そういう心遣い、いいよね。

 

コンセプト通り、私にフィットしたのでまた行くよ〜っと。

そしてまたホットケーキ食べよ。

 

なんか疲れちゃった、、って時は早寝早起き&映画で心の栄養補給

怒涛の半年が過ぎ去り、その反動なのか、ここ最近なんとなく心身にネガティブオーラをまとっている感があった。

最近は5月病ならぬ6月病ってのがあるらしいから、もしやそれになりかけてるのかもしれない⁈

心のスランプ・6月病をご存じですか?|プラスコラム| +Wellness プラスウェルネス

 

こりゃいかん!

ってことで、久々に息子と一緒に21:00就寝でたっぷり休息&朝早起き生活を始めてみた。

 

朝5:00に起きてまずやってみたことは、映画観賞。

見た映画は「ショーシャンクの空に

名作だけど、何気に初見。

 

刑務所が舞台っていうのでなんとなく悲劇感動作をイメージしてしまっていたので、観よう観ようと思いつつも気持ちが落ちそうで敬遠してしまっていた。

 

確かに刑務所が舞台なので、陰鬱な雰囲気や悲しいシーンもあるのだけれど、観終わった直後はなんとも言えない心がポカポカするようないい気分になる、そんな映画だった。

あぁだからみんな繰り返し観たくなるんだね。

 

名作と呼ばれる映画ってやっぱり滋養になるね。

劇中で、主人公のアンディが図書館を充実されたり、大音量でオペラを刑務所内に流したりするシーンもあったけど、本当に音楽や芸術って心を豊かにする。

 

映画って2時間もあるので、子育てしてるとなかなかそんなまとまった時間取れない。

どうしても細切れ時間にコンパクトな国内・海外ドラマばかり観ちゃう。

現に、この映画も2時間がっつり集中して観たというより、Huluなんで時にノートPCキッチンに持ち込み朝ごはん作りながら観たりもした^_^;

 

でもその価値あると思ったよ。

なんだか心に潤い取り戻した感じ。

最近、ドラマもリバースとか小さな巨人とか、プリズンブレイク5とか緊迫したのばっか見てたからかもしんないけど。

(関係ないけど、プリズンブレイクはショーシャンクを基にしたのかっていうくらいなんだか設定が似てた。まぁ違った良さはあるけど。)

 

ってことで、しばらく早朝名作劇場続けてみよっかな〜と思う。

 

 

再開&再出発

はい。早速滞りましたっ。

 

 

最後にブログを書いたのは退職決定直後くらいだったけど、

それからの半年間は怒涛の日々でしたっっ。

 

引き継ぎ業務の始まりと同時に職場内のいざこざに巻き込まれ〜の、

資格講座通い・勉強生活が佳境に入り〜の、

有休消化は家族旅行@沖縄&実家帰省でのんびりし〜の、

フリーランス手続きわからないことだらけ〜の、

新しい環境で新しい仕事と人間関係が始まり〜の、

息子2歳になり超絶イヤイヤ期に入り〜の、

試験がやっと終わり〜の、

で、今ようやく落ち着いたのでブログ再開っと。

(楽しいやつも混ざっちゃった)

 

ブログ書く時間なかったわけじゃないけど、

ブログの方向性をどうしようか迷って記事を書く手が止まっていたのが

正直なところ。

 

方向性っていうのは、

HOP:ただただ日常をライフログとして記録していく

STEP:フリーランサーとしての自分のビジネス(専門性)と繋げる

JUMP:さらに違う軸のビジネスにする(アフィリエイトとか発信者を目指す)

 のどれにするかなぁ?ってこと。

 

迷った結果、とりあえずはこれまで通り

HOP:日常の徒然ごとを書くゆる〜いライフログ系ブログにすることにした。

あくまで育児、息子との生活を優先第一に考えたいのと、

まだ本業の仕事の方でお客さんに信頼してもらう段階で頑張り時だからね。

 

まぁ、ブログの目的があるとしたら、

かつての私のような苦しみを、今味わっていている方々に

こんな生き方もあるぜよ、いろんな働くかたちがあるよ、

ってことを知ってもらえるといいなぁってこと。

そんな大層な生き方ではないけれどね。

 

とまぁ、働き方を変えて今3ヶ月目になりますが、

日常が落ち着きを取り戻し、仕事も軌道に乗り、

息子との時間も十分に取れて、とても幸せです^^

 

ついに退職が決定する。

前々から辞める辞めると言っていたが(このブログだけでなく周囲にも)

ついに先日職場に退職の報告をした。

 

前々から、悩みに悩んで(悩みすぎて胃炎になった…)

低意欲で仕事の質も落ちて良くないコンデイションが続いていたので、

次の仕事は確定していないが、先に退職を伝えることにした。

4月から新しい仕事を始めたいので、

まぁ妥当なタイミング(少し早い?)かなと思った。

 

上司は私が悩んでいたのに全く気付いておらず、

「えっ!!」という反応だった。

面談なんかで以前から辞めるオーラを小出しにしていたつもりだったけど、

どうもわかりにくかったようだ。全然伝わってなかったみたい。

毎回最後にいい子ちゃんになってしまい「頑張ります」とか言ってたからかな。

難しいな、自分が逆の立場だったら、気づくかな。

 

いや、私だったら気づくぞ。

環境変わって、明らかにパフォーマンス落ちてて、

言ってることもふわふわしてる人なんて。

とかモヤモヤ考えつつ。

結論。

 

とにかく言ってよかった。

超〜〜〜!スッキリ。

言ってからというもの、いつもよりも視界がぐっと広く、空がより青く、

世界が美しく感じられた。

その前までのモヤモヤ、閉塞感、食欲・睡眠欲減退だったのが、

嘘のように晴れた。

伝えた当日の帰りの会社のエレベーターの中で、

「私は自由だ〜〜〜!!!」

と叫びたくなるくらい。

実はまだ次の仕事がはっきり決まっていないけどその不安よりも

<<<希望って感じだった。

 

ってことは、伝えるタイミングとしてはベストだったのかな。

 

9年働いて、寂しいし、情があるし、後ろ髪引かれるかな、

とか思ったけど、全くなかった。。。

まぁ当時一緒に仕事してた人はほとんど辞めたり異動したりしていない

ってのもあるけど。

 

心残りはない。

前進あるのみだ。

 

そして明日、フリーランス初受注になるかもしれない面談が控えてる。

これに全力投球するのみ。

頑張るぞ〜〜♪(←これは本心。)

 

未来は明るいって信じてる!

今後について

ちょっとネガティブオーラなエントリが続いてしまったので仕切り直し。

 

私の転職活動はなんとも中途半端な状態で終わってしまったけれど、

合う会社、仕事内容がないから転職活動やーめた、

という短絡的な理由ではなく、

スタート直後にたまたま新しくやってみたいことを見つけ、

そちらに転向(フリーランス)したいと強く思ったから

すぐに辞めちゃったのである。

 

なんだか言い訳がましいけど、

これだけは主張しておきたいw

 

ってなわけで本題。

今後について書いてみたいと思います。

 

近々、フリーランスの契約を結ぶ予定でいます。

同時に会社に退職の報告をしようと考えています。

そして今、新しい勉強をスタートしています。

全てが予測不可能な状態でまだ不安70%くらいなのですが、

準備しながら徐々に 期待の割合を増やしていければと思っています。

 

先日、遅ればせながらの初詣に行きました。

おみくじで「大吉」を引きました。

 

願望「のぞみのままです 人の言葉に迷うな」

商売「利益あり 進んで吉」

学問「安心して勉学せよ」

 f:id:st1110jp:20170112224122j:image

2017年は新しいチャレンジの年。

良い年にしよう。

 

 

ワーママ転職活動、やってみて思ったこと。

転職活動をしてみて思ったこと。

それは”時間の制約”想像以上に大きな障壁だったということだ。

この一言に尽きるかなぁ。まぁ普通に考えて、当たり前だけど。

想像してたけど、でもやっぱり想像以上に厳しかったよね。。

 

時短勤務応相談な求人も何件か紹介してもらったけど、

経験が活かせなかったり、事業内容に興味が持てなかったりと、

なかなかマッチしなかった。

(↑ここ、こだわりたい条件なんで)

ただ、それもまぁ想定内だったので今回は時短ではなくフルタイムに

戻すことを視野に入れながら探してみた。

 

それでもやっぱりなかった。17:00に帰れる企業なんて。

応募してみたい企業の勤務時間は軒並み17:30、18:00、19:00までとなっており、

18:00までに保育園に子供を迎えに行かなきゃいけないワーママは

まるでお呼びでないって感じだった…orz

世の中には、9:00−17:00で働ける会社ってもっとあると思ってた。

夫激務で深夜帰宅、おまけに祖父母も遠方でサポートも期待できないワーママには

無理だよ。延長保育をすれば良いのかもしれないけれど、子供と過ごす時間を

削ってまで転職したいかと問われれば、うーん…だよなぁ。

 

ちなみに、年齢的なもの(当方30代ミドル)もハードルになるかなぁと

思っていたけれど、こちらはあまり関係なかったように思う。

企業によっては若手のみの募集だったりするが、

30代である程度経験積んでいる人を積極的に採用している企業は結構あった。

私自身も経歴では書類は落とされなかったし、面談に呼んでもらった企業も

年齢は特に気にしていなそうだった。

 35歳転職限界説もケースバイケースのようだ。

 

結論。

勤務時間、もっとフレキシブルな企業増えないかなぁ?

9:00−18:00で画一的に働いて生産性が上がる時代でもなかろうに。

現状これで特段問題起きてないし、就業規定を複雑にするほど労働力枯渇してる

って企業は少ないのかもしれないけど、ここ緩めるだけで楽に人材採用できるように

なると思うんだけどなぁ。

 

今渦中の働き方改革だけど、一市民の切なる声としては、

ワーママ(ママ以外にも時間の制約あるすべての人)にもキャリア選択の自由を

求めたいですよ。本当に。 

ワーママ転職活動はやはり一筋縄ではいかなかった

前回エントリでワーママ転職にオススメなサイト、サービスを紹介したが、

それ以外経由でも、一度、転職面談に行く経験もしたので記録しておく。

 

で、いきなり余談。

そのサイトは「キャリア女性のための転職サイト」と謳っているものだったが、

登録してみると本サイト(女性専用でも何ものでものない)につながり、

特に女性向けでもない、むしろ本当にレジュメ見てるんだかわからないような

求人オファーがじゃんじゃか来て、非常にがっかりな思いをした。

 

そして、こういうサイトで気をつけないといけないのが、

「●●社で●●(職種)をご経験の●●様へ」とあたかも個別にオファーしてます感を

見せるDMが多いこと多いこと。

レジュメの社名と職種くらいしか見ておらず、社名と名前を変えれば内容一緒、

な残念オファーが多すぎる。(特に人材紹介会社のDM)

 

結局はSEO対策のランディングページにひっかかっただけだったぽく、

そのランディングページに掲載されている求人も、女性の多様な働き方を

支援している企業というよりも、単に女性を積極募集している(管理職数値目標を達成したい?)

企業を掲載しているだけなんじゃないか?と思われる求人ばかりだった。

うまいよなぁ。いや引っかかる自分が情弱なのか?

でもそういう情弱相手のやり方って、企業として愛されないよなぁ。

なんて思ったりするのだが、どーなの?

 

ただ、登録してしばらくして、うんざりするDMたちの中で1社だけ、

私のレジュメをしっかり読んだ上でオファーをくれたと感じた企業があったので、

9年ぶりの転職面談に行ってみることにした。

  

その企業は、きちんと「産休前・復職後の」業務経験に興味があると

記載したオファーメールをくれたのだ。きちんとレジュメを読み、

時短勤務であることも把握してくれた上でのオファーだとわかり、

大変感動したのである。

結局、企業への志望動機ってこんなところだったりするよね。

また、こういうところに時間を割けることが本質的な採用活動だよなぁと思ったり。

とにかくまぁ好感を持ったのである。

 

9年ぶりの転職活動。ドキドキのど緊張。

 

一応、以前の転職活動時からいくらか大人になっているので、

事前の企業情報収集は一通り行い(もちろん転職口コミサイトや2chも熟読)、

働くイメージをつけてから面談受ける返事をしたが、

面談当日までも、そのまま面接になっても構わないように話す準備を

しっかりしてから臨んだ。

(最近は直で面接ではなく、最初は会社説明みたいな面談が初回なことが多い)

抜かりなく。少ないチャンスを確実に仕留めねば。

 

 実際に面談に行ってみてからも、その企業は良心的で本当に丁寧な説明と面談を

してくれたのでますます好感を持つことができた。

が、結局は面接に進まずに辞退することにしたのだった。

 

理由は大きく2つ。

1つは、仕事内容。自分のやっていきたい方向と少しズレがあり、

強みが活かせないかも?と感じたところ。

2つめは、勤務地。今の職場より若干遠くなるということだった。

この「若干」が曲者で、子を保育園に預けるワーママにとって

大きなストレスになるんじゃないかという懸念が最後まで拭いきれなかった。

 

今の環境から抜け出せるなら、という藁にもすがる想いがありつつも、

どちらも譲れない条件だった。

転職後のリアルな自分をイメージして「迷うならやめとく」の結論に至った。

 

面談のために時間を割いてくださった人事の方には大変申し訳ない思いだったが、

やっぱり企業に訪問して詳しく生の情報を聞かないと得られない「感覚値」だった。

 

そして、わかったこと。

育児をしながら働くワーママにとって、1社の面談も本当に消耗するものだったっ!!

(1球闘魂型の転職活動だったのもあり)

この後、仕事が少し忙しくなったのもあったが、体調を崩してしまった・・・。

結局は、転職活動を断念、一旦リセットすることにしたのだった。

 

続く。